星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

9月10日・星の記憶クリーニング

この日は、いて座の月の後半。

牡羊座天王星と120度。何かを変えたいと言う気持ち。

 

先日の記事に書いたように、おとめ座は後半に入り、おとめ座と対極のものを受け入れようとしています。おとめ座が本来の理性的で恒常的資質を目指すということは、その対極にある「感情的なもの」「変わっていくもの」とはどんなものなのかを知らなければ完成されません。おとめ座はとても潔癖な場所ですが、ただひたすら自分と異質なものを排除するようなことが行き過ぎると近視感的になり、窮屈になります。これは、おとめ座の人の話ではなくて、誰もが持っている一面であり、それをクリーニングするチャンスです。

 

木星がてんびん座入りしました。

金星も入っているてんびん座なので、空気の軽やかさや身軽感を感じるかもしれません。ぎゅっと結ばれていたものがほどける感じ。

社交性がアップするとき。

 

金星は、海王星と150度。妄想に注意。うお座海王星はどこまでも広がるので、意識的に切る(クリーニング)こと。

 

太陽は、おとめ座18度「ウィジャ盤

西洋版のこっくりさんボードだそうです。神の声を聴くみたいな日なのかな。クリーニングして、ディヴィニティの声がキャッチしやすいかな?

 

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160910094610p:plain