読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

9月9日・星の記憶クリーニング

この日は、いて座の月の中頃。

ちょうど、火星と土星に挟まれるような形。

理想を追求する闘う男と、頑固老人の間に子供がちょこんと座ってるイメージ。無邪気に「これはどうなの?」とか質問したりして、熱くなってる二人をハッとさせるみたいな。

 

また、おとめ座太陽と90度なので、「もっとちゃんとせい」と言ってくる太陽に、「のびのびしていればいいのだ」と守ってもらえてる月という感じも…(笑)。窮屈そうなアスペクトですけど、私は意外な遊びがあるように見えます。

 

この日の20時19分に木星はてんびん座入りします。今まで深めていた自分との関係を他者へ開いていく星周り。

 

星を見ていくと、改めて【善悪】というものは宇宙には無いのだなと気づかされます。星は淡々と時を刻み、宇宙は刻々と形を変えているだけ。私たちは、宇宙の一部でしかない。宇宙全体パズルのひとかけら。

 

太陽は、乙女座17度。「噴火している火山」

抑えていた衝動がパコンとはずれる度数です。

乙女座は、とても理性的で秩序立てきれいであろうとする星。15度まででそれが極まりました。後半に入り、真逆のうお座的要素(無秩序、潜在意識的)が介入し、乙女座的律義さが一旦壊れます。そこから、また裏表含めた包括的なおとめ座を後半で完成させていきます。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160909100158p:plain