読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

9月2日・星の記憶クリーニング

今日は、乙女座の月。

昨日の新月日蝕)の続きの時間。

 

昨日の日蝕はどんな感じでしたか?

私の昨日は、なんとなく気持ちがザワザワして、敏感でした。

そして、日蝕前に異様に眠くなり、寝てしまいました。

日蝕の時間ちょうどに、家族が帰ってきたので、一緒に火鍋を食べに行きました。今気づきましたが、妙に天体図にピッタリですね。滋養があってスパイシー。すごくおいしくて、満足して帰ってきたら、すぐ眠くなってしまいました。

 

今日の天体配置は、やっぱりまだおとめ座に月があり、天体が集中しています。そして、キロンと向き合っています。身体のケア、心のケア、自分を見つめることに意識を向けていく時期。おとめ座はストイックな感じなのですが、今はそうしたいのだと割り切っていいのかも。明日には、月がてんびん座に抜け、この先、おとめ座に集中している天体が次々にてんびん座に抜けていくので、そうすれば他者とのかかわりが活発になります。その前に自分のケアを怠りなくやり、クリーニングもやっておくのもよし。

 

結局、自分の記憶でしか、相手や状況を判断することはできないのです。他者と関わると言うのは、結局自分の記憶と関わるのですが、そこを「相手の言動」として感情が動きやすくなります。結局、それもクリーニングなのですが、おとめ座の時点で、自分をケアしておくと、そのマジック(相手は自分の鏡)に気づきやすくなるのかなと思います。相手の言動が理解できない時、無理に自分が知っている世界に相手を置いて理解しようとするより、「結局、私は何もわからない」というところにストンと戻ってこれるのがクリーニングですよね。自分も相手も記憶から自由になれるのだなと思いました。

 

太陽は、乙女座11度「母親の期待の鋳型にはまる少年」。

乙女座の潔癖さが出てる度数。自分の管理下に置きたい。自分の良いと思うものを良かれと思って押し付ける。など。

親的な存在の要求に応えようとする、そういう時期が多かれ少なかれ皆あると思いますが、一度そこが極まって(15度まで)、またそこを逃れようと自分を開放するプロセスが始まります。

何に自分はがんじがらめになってるのかをクリーニングしてみましょう。

 

ありがとう。愛しています。

 

 

f:id:hoshi-pono:20160902093154p:plain