読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

9月1日・星の記憶クリーニング

今日は、18時18分新月日蝕です。

乙女座の新月に、海王星が180度。そこに、いて座の土星火星が90度です。

日蝕自体が「生まれ変わる」というスーパー新月なうえに、いて座の再生が90度で刺激を入れています。

乙女座の日蝕は、「現実的な再生」。

そこにいて座の「理想や哲学的な再生」が掛かってきているのです。

 

「こんな世の中が良いな」「こんな世界になったらいいな」というために壊れていくものもあり、そういう混とんとした中ででも、本当に大切なものは地道に続けていく。

どんなに、先が読めないような状況でも、お腹が減ればご飯を作って食べ、排泄をし、お風呂に入る。細胞は日々入れ替わる。日々私たちは、意識に昇らないほど当たり前に変化をし、再生している。

 

大きな星のうねりの中で、不安なので何かを形作ろうとしてしまいますが、今はむしろそちらの当たり前に軸足を移し、日々の再生のありがたさに戻る時。そうした中で、ごそっと剥ける外皮。

 

新月サビアンは、

乙女座10度「影の向こうを除く二つの顔」

自分が持っていた固定観念を超える何かが見えるとき。今まで光と見ていたものが闇になり、闇だと見ていたものが光に代わるような。

限界を超えるチャンス。

 

私はこの日蝕は、「視点の再生」と感じます。

 

日蝕は、次の日蝕(2017年2月26日)まで影響が続きます。

 

クリーニングチャンスです。

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

 

 

 

f:id:hoshi-pono:20160901091428p:plain