星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

8月26日・星の記憶クリーニング

この日も、双子座の月。

再生中の土星火星と月が向き合っており、おとめ座のヘッド、うお座海王星グランドクロスの形。

 

射手座の中での再生に海王星うお座が90度。

90度は凶角と言われますが、私はそうは思わず、「刺激が入る。矛盾を感じる」と言う感じに見てます。

 

乙女座のヘッド。

ドラゴンヘッドは不思議ポイントなので、それが海王星と向き合っているというのも面白い。これが真実、これが虚構というところが入れ替わるというか。もともと、それは、私たちの内側にあるだけなのだけど、それがありありと見えるような全体的な流れ。

 

双子座の月は、知的好奇心にあふれ、流動的。派手目な天体配置ですが、双子座の月にフォーカスして、少しウィットを利かせてこの天体図を体感する!というのがいいのかも。

 

乙女座にまだ天体がかなり残っているので、確実に賢くコツコツとやろうとする思いと、もうなるしかないなぁ~というグランドクロスとが同時にあるので、なかなか面白い気がします。

 

確実にコツコツするのは、人生を生きる感じだし。なるようにしかないなと思うのは、天にゆだねる感じ。この両方が生きる上で大事だなと日々感じてますが、それを体感できる天体図ですね。

 

太陽は、おとめ座4度「白人の子どもたちと遊ぶ黒人の子」。

偏見を捨て、子どものような純真な目で物事を見ると言う度数。

とても今の天体配置にピッタリですね!

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160825203739p:plain