星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

8月25日・星の記憶クリーニング

この日は、午後から月が双子座に入ります。

ということで、柔軟宮に8天体、プラス キロンとヘッドが入っています。

 

土星と火星は再生を促していますが、この柔軟宮祭りの中の再生というのは、今までの「何かを形作る、新しい自分を作り上げる」というような再生ではないように見えます。

 

夢も目標も、結局は自分の中にあるもの(過去の知識)の焼き直しなので、そこを基準にしないくらいの気持ちでいいのかもしれません。もちろん、その基準がないとめちゃめちゃ不安なので、あっていいわけですが、「なんか、今までと様子が違うぞ」という居心地の悪さを感じたら、「まったく新しいものが始まってるのだから、これで良し!」と自分を受け渡し、クリーニングすればいいのかなと。

 

形作ろうとすればするほど、グラグラしてくるし、混とんとしてくる時期かも。道に迷っている感じがしますが、「何かを見失ってグラグラしているのではなく、今はそういう時期なのだ。グラグラすることが順調なのだ」と、順調の定義を変えちゃうみたいな感じ。

 

しかし、太陽は乙女座に入って、水星金星木星おとめ座にいるので、小さなコツコツはやりやすい時期。遠くを見るとグラグラするけど、日常を大切に生きることはむしろやりやすいので、そちらに注力していきたいです。

 

太陽はおとめ座3度「保護を求める二人の天使」。

一般的な価値観を取り入れてみる度数です。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

 

 

f:id:hoshi-pono:20160824190911p:plain