読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

8月8日・星の記憶クリーニング

引き続き、てんびん座の月。

 

個人的には、この日に天皇陛下の生前退位のお言葉があるということに注目しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160807122000p:plain

 

天皇という存在は、とても不思議だと思うのですが、個人を捨て去って象徴として生きる。という。私自身は、今上天皇にすごく親愛の念を感じるのですが、この個と象徴という矛盾した中で、それを受け入れ、自分が国民のために、やれることを淡々とやってらっしゃるイメージなのです。(天皇のご発言はいつも「国民の為」ということをおっしゃっていると感じます。「国の為」とは言わないです)

 

これからは、私の勝手なチャート読みですが、

今日の天体図を見て、まず太陽は国民にとっての天皇と読めます。これがしし座。「自己表現をする」

そして、これに冥王星がピッタリ150度。冥王星は今やぎ座を運行中なので、国の形の破壊と再生中なわけです。冥王星は有無を言わせないという感じですが、これが太陽との間に葛藤やジレンマを表す角度です。

 

しかし、この日は月がその仲裁をするように60度を取って、太陽を支援しています。太陽が天皇なら、月は国民と言えるので、民意は天皇を支援しているように見えます。

 

さらに、ドラゴンヘッド(実体のないミステリーポイント)にも注目します。

太陽が生身の天皇陛下だとすれば、ドラゴンヘッドは象徴としての天皇と見えます。

そのドラゴンヘッドに、この日は水星が合となり、言葉を得る感じです。それが冥王星に120度。冥王星はこの象徴としての天皇を応援しています。

 

太陽はしし座16度。「嵐の後の晴天」。

昨日までのガチャガチャしたお祭りムードから一転、祭りの後の静寂さを感じる度数です。皆、高揚感から解放され、淡々とした生活に戻っていきます。それは、虚無感と同時に穏やかな安らぎも意味しています。しし座の自分を見て!という声の大きさも落ち着き、熟成を始める度数です。

 

これらの記憶をクリーニングします。

 

ありがとう。愛しています。