読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

8月5日・星の記憶クリーニング

月がおとめ座前半。水星と合。

感情と言葉が一体となっている感じ。

おとめ座は、淡々と仕事をこなす秘書さんのようなサイン。

 

それらに、いて座土星が90度。ツッコミを入れています。「でも、理想を忘れるなよ」という感じかな。

 

土星は約2年をかけて、いて座を移動中。土星は、地固めの天体。

 

いて座は、理想や理念を追い求めたいという場所なので、そこに勢いだけでない実用性や安定感を作っていくことが宇宙のテーマとなる2年。

 

今日は、「地に足をつける」の記憶をクリーニング。

 

地に足をつけるって?お金?仕事?気を下げる?フワフワしない?コツコツ習慣を繰り返す?

何が出てきても、記憶なのでクリーニングしていきたいと思います。

 

しし座の太陽にうお座海王星が150度なので、「こんなことやっていていいのかな?」という揺れが出るかもしれない。

 

揺れるって不安になるし、怖いけれど、揺れることで見えてくる記憶もある。クリーニング!

 

 

 

太陽のサビアンは、しし座13度「揺れている年を取った船長」

昔の自分の冒険談を話している。話を盛ってそうだけど、そこは御愛嬌で、皆がその冒険を楽しんでいるイメージ。

 

ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、愛しています。