星の記憶をクリーニング☆

星の流れを見ながら、ホオポノポノを実践しています。

星の流れを読み、クリーニングしてます。

f:id:hoshi-pono:20160802105933j:plain

「外側で起きていることは、すべて自分の記憶である」という

ホ・オポノポノを実践しています。

 

ホ・オポノポノとは、「ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、愛しています」という言葉で自分の中の記憶をクリーニングするという教えです。

 

このブログでは、星の流れを見てそこから出てきた記憶をクリーニングしています。

 

平和は私の中にしかありません。

 

つい忘れて外側を変えようとしまいますが、そこで立ち止まりまたクリーニング!の日々です。

 

 

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

 

 

 

 

 

 

10月16日・満月の記憶クリーニング

今日は、13時24分にてんびん座・牡羊座ラインで満月。

月には変革の星、天王星が乗っています。

てんびん座には現在、木星・水星がいて、それらは、やぎ座の冥王星・火星とスクエア。

 

何か突き抜ける間の強い満月。

てんびん座(社会との関係)、牡羊座(自分の世界)が向き合い強く主張し合っていますが、そこに抗えない突破力が発動される感じ。抜けてしまえば、ああここが詰まってたのか!という感じなのかも。

 

射手座の土星も援護しているので、飛び出して、そこから地固めをしていく。

 

太陽のサビアンは、てんびん座24度「蝶の左側にある三番目の羽」。

自分の選んだものを信じる度数。

 

月のサビアンは、牡羊座24度「開いた窓と豊穣の角の形に吹き上げられたカーテン」

非日常的な力がもたらされ力を得る度数です。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20161016090713p:plain

10月1日・新月の記憶をクリーニング

10月1日9時11分にてんびん座9度で新月です。

 

木星が乗っていて、拡大系。てんびん座は人づきあいやセンスを磨くことにたけているので、このあたりが広がる感じ。

 

魚座海王星が150度でかかってきてるので、妄想に注意すること。

 

やぎ座火星と90度。で、「社会的な上下関係」「社会的ステータス」みたいなところから引き締めがある。

 

人間関係が広がるほど、自分のことは手薄になり、巻き込まれていく感があるので、やぎ座の火星を使って上手に引き締めていくとよい。

 

ドラゴンヘッド、テイル、金星、冥王星海王星でダイヤモンドの形を作っている。

自分の天命に向かってやりたいことをやっていくことで、道が開かれていく。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20161001091020p:plain

 

 

2016秋分の日・星の記憶クリーニング

9月22日23時半頃、太陽はてんびん座に入り、秋分です。

この日は、水星も順行に戻っていて、切り替え感がありそう。

 

てんびん座に入った太陽は、木星と合。他にはアスペクトもないので、自由な感じ。乙女座の最後から抜けて、開放感。

 

知性の活性化、社交性、軽めの人間関係、広がり。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160922211943p:plain

 

9月18日・星の記憶クリーニング

この日は、牡羊座の月。

勢いがある感じ。土星、火星と120度を取ってから、夜には、天王星と合。

 

太陽は、おとめ座26度「香炉を持つ少年」

以前の価値観を捨て、より優れたものに従う度数です。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160917221438p:plain

9月17日・星の記憶クリーニング

朝方4時5分頃に乙女座、うお座ラインで満月。

月食です。

 

サビアンは、乙女座25度「半旗として掲げられた旗」

魚座25度「聖職の浄化」

というお片付け度数です。

半旗として掲げられた旗というのは、引き際の準備。

聖職の浄化は、身辺整理。

この乙女座とうお座ラインは、現実と精神世界のバランスを整えるような度数です。太陽は、そろそろてんびん座に抜けるので、社会とどうかかわるかという準備に入ってます。ここしばらくは、自分の内側に入っていたところですが、だんだんとその作業に没入することを収束させていく感じ。もちろん、その作業は日常で続けるのですが、外側ともバランスを取っていく準備です。

 

私も、内側にガーッと入っていくと、外側が疎かになるというか、面倒くさくなります。そんな時間もありですが、長く続けるとバランスが悪くなると言うか、体調が悪くなったり、心の在り様も偏ってきます。

簡単に言うと、「浸ってる」というモードになっちゃうのです。自分で好きで泥沼に入ってる感じ(笑)。しかし、自覚は無い。

自分で何かできるとカンチガイしてるのです。

 

このおとめ座うお座ライン満月に、今回はいて座の火星が90度でツッコミを入れてくれてます。

射手座24度「家のドアにとまっている青い鳥」。

青い鳥は、幸福の象徴ですが、家(私)の外側に止まっています。ドアを開けばいいだけですよ!というツッコミ。

人に心を開くことで、見えてなかったものが見えてくるかもしれないよ!という愛のツッコミですね。

 

結局、外にいる人というのも自分の一側面なわけなので、そこに心を開くと言うのは、見えてなかった自分との対話ということです。

 

また、今回は、月に傷を癒す星キロンが合なので、心の傷を癒し、今ある扉を閉めて、新しい扉を開く(秋分の日からの流れ)みたいな満月になりそうです。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

 

f:id:hoshi-pono:20160917100447p:plain

 

 

 

 

 

 

 

9月16日・星の記憶クリーニング

今日は、うお座中盤の月。

 

海王星、キロンと合わさっていきます。

 

おとめ座太陽と向かい合って、ほぼ満月。月食です。

 

火星とはTスクエア。

 

射手座が目指す理想というのは、現実とは違う(現実と違うから理想なのだけれど)わけで、その中でどう形を作っていくのかというところにあります。

 

大きなところでは、やぎ座冥王星の流れがあって、それは私たちにどうしようもできない。そこを変えようとしても仕方なくて。

私達ができるのは、日々を大事に生きること。そこと理想を行ったり来たりしながら、自分の居心地の良さを掴んでいくことなのかも。

 

世の中の価値観は、これからますます変わって混とんとしていくだろうし、そこに合わせようと生きていくとこんがらがります。

そこよりも内側。自分の中の点検がやっぱり大事。そして、心地よさ、居心地の良さを自分の中で拡大していくことに力を注いでいく。

 

 

太陽は、おとめ座24度「メリーと彼女の白い羊」。

やるべきことだけをやり、あとは力を抜く度数です。

 

クリーニングします。ありがとう。愛しています。

f:id:hoshi-pono:20160916104532p:plain